写真の勉強

写真の勉強の仕方は様々あると思います

毎月一度は師匠のお手伝いに行くようにしてますし

スタジオで撮影のテストや、ライティングのテストを行なって技術を磨くようにしています。

まだプロになって6年目、もう6年でもあるし、まだ6年と言う感覚です

本当に遅くにカメラマンになりました。

37歳の時です。

その頃は今からプロになるのは無理だと思ってましたが

今の社長に拾ってもらったので今があります

高校を卒業してカメラの仕事をしている人とは

20年近くのブランクがありました

でもお客様からは見た目でベテランと思われてしまう

だからガムシャラに学びました。

今でも同じ年のフォトグラファーとの差はまだまだ埋まっていないと思っているので

今でも学んでいます

最近は新入社員の講師や、ママカメラ部での講師を担当していますが

そこでも学びは多いです

写真の勉強で1番為になるのは、写真を見て考えることです

構図やライティング、レンズは勿論ですが

ポージングだったり、写真の構成だったり

師匠から教えていただいた地球最強のクリエータ集団が作っている

『Vogue』を参考にしています

ポートレートは女性が中心ですがとても勉強になります

そんな『Vogue イタリア』が男性版の『L’UOMO』を復刊したと聞いて取り寄せました

中身が男性が多いのでかなり勉強になります

ポートレート撮影、男性のビジネスポートレートにも使える写真も多く

自分のものにするのには大変ですが

楽しみでもありますね!

お仕事、撮影のご相談、お問合せ等は簡単便利なLINE@から

LINE@はこちら

レターポットはじめました☆

はこちら

《PICグループスタジオ》

《PICグループサービス》