世界大会4位でした

今日はお休みを頂いて、世界大会に出場させて頂きました☆

和装を撮影する者として、和装を知りたいという理由から

着付けを習い、昨年着物の着装技術を競う

『日本の心で美の祭典、着物装いコンテスト』

の地方大会に出場させていただき

今回世界大会に参加する資格をいただきました!

会場はとても大きく、なかなか味わえない雰囲気の中コンテストを行いました

男性の部は、参加人数15名

高校生から70歳ぐらいの方までが同じ土俵で競い合います

緊張は無かったのですが、2段目で周りが見える中

どんどんと仕上がっていく様子を見て焦りもあり

袴を付けるところで痛恨のミスをしてしまい大分ロスをしてしまいました、、、

それでも仕上がり順位は4位だったらしくミスがなければと悔しい限りです

それも自分の未熟さゆえ

表彰式では3位だったらありえるかなーと思っていて

私は12番だったのですが、発表の時に

『第3位は、エンリーナンバー 十、、、』

『一番』

ちょっと期待してしまいました^^;

1位は2分前半で着装し、装いも綺麗だった18歳の方が優勝していました!

残念な結果でしたが、こんな機会は無いと思うので

参加できたことに感謝し、また機会があれば上を目指して行きたいですね!

10番の彼が優勝しました(^^)

また、レストラン カシータのセミナーでお会いした

美容家で装いコンテスト女王でもある、小池恭子さんにもお会いできて嬉しかったです

今回指導して頂いた飯島先生と、着付け仲間の上野さん

子供を寝かしつけてからの着付け練習を行いましたが

久々に新しい技術を磨く練習は楽しかったです

今回の経験を撮影や研修に活かしていきますね(^^)


お仕事、撮影のご相談、お問合せ等は簡単便利なLINE@から

LINE@はこちら

レターポットはじめました☆

はこちら

《PICグループスタジオ》

《PICグループサービス》